自由工作ワークショップ

【自由工作ワークショップってどんなもの?】

「自分で考え、自分で作る」ができる、子ども達のクリエイティブな学びの場です。 いろんなカタチのダンボールと、道具を使い「好きな物」を作ってもらいます。 大人はそのプロセスの中で「認めること。いいところを見つけること」がとても大切になってきます。

【どんなものができるの?】

作品はほんの一例です。子どもたちの人数だけ、作品の種類があります。 ziyuukousaku_04 ziyuukousaku_02 ziyuukousaku_03 ziyuukousaku_10 ziyuukousaku_01 ziyuukousaku_09 ziyuukousaku_08 ziyuukousaku_07 ziyuukousaku_06 ziyuukousaku_05

【何を使って作るの?】

基本的にはダンボールです。 より創造を広げてもらえるよう、折り紙や、ストロー、割り箸やタコ糸など、さまざまな材料をそろえています。
材料例① 「箱」やはり、一番スタンダードなのは、この箱です。 「中に入る」「積む」「頭にかぶる」「着てみる」など、立体的な作品づくりにはかかせない材料の一つです。 大きさや、形、型さなどを探りながら、「自分が作りたい物」と「できるもの」をすりあわせていきます。
材料例② 「シート」家の壁を作ったり、ここから魚を切り出したり、お面と作ったり、平面から考え、立体にしていくベースとなる材料です。 ときどき、色が白いものや、大きなものも用意できる場合があります。
料例③ 「いろいろな形のダンボール」ミカン箱を持ち上げるとき、手のところに穴があいているダンボールってみたことありませんか?その抜いたあとのダンボール等をたくさん集めたものです。 魚に見えたり、家に見えたり、意図せず出来上がったカタチは、子どもたちの創造力をかきたてます。
【どうやって作るの?】 子どもたちが考えてこれだ!と思った「!」をカタチにするのが大事な道具の役割です。 矢野紙器では、できるだけ子どもたちの想いを実現してもらうべく、ちょっと危ないような道具もそろえています。 (もちろん、対象年齢や人数、大人の数によっては危険を伴うものもありますので、使わない道具もあります。その辺りは別途ご相談ください)
道具① 「ダンボールカッター」100均で売ってるダンボールカッターです。 ダンボールを自由自在にカットし、さまざまな形に切り抜くのにとても便利な道具です。 切る時の感触もよく、工作時間中はこれでダンボールを切る「ゴリゴリゴリ・・・」という音が教室に響きます。 ただし、便利な反面、危険もありますので、手を切る危険がある場合は、大人の方に持っていただき、子どもたちと一緒に切ったりします
道具② 「ホットボンド」ホットメルトとかグルーガンとか呼ばれる手芸用のボンドです。 スティック状のボンドが熱で溶けて出てきたものでくっつけます。 通常の糊は「乾いたら」くっつっくのですが、こちらは「冷めたら」くっつくので、キワドい貼り合せや、すぐにくっつけたい場所、小さいものの貼り合せには非常に便利です。 ただし、「広い面」の貼り合せには向きません。
道具③ 「ボンド」こちらは、普通の木工用ボンドのような糊です。 このままボンドをソースのようにたらして使っても便利ですし、容器に移してヘラなどで伸ばして使ってもいいです。 ポイントは、「薄く伸ばしてすばやく貼る!」です。
この他にも、ハサミやクラフトパンチ、カッターやガムテープ、マジックペンなどの道具も持って行きます。
【自由工作ワークショップの概要】 ■ 対象 未就学児~小学生 ※未就学児や小学校低学年の場合は、保護者の方もしくはスタッフの方と一緒に取り組んでいただく場合がございます。 ■ 実施場所 放課後活動教室やマンションの集会所でのイベント。 PTAのお祭り など ■ 実施対象人数 5人~40人程度 ■ 実施時間のめやす 1.5~2時間程度 ■ ご用意いただくもの 各自治体の処分方法に従ったゴミ袋、濡れぞうきん、(ブルーシート) ※ブルーシートは床の素材等、場所により別途ご相談ください。 ■ 搬入・搬出について 大阪市近郊は、普通車で運びます。 駐車場から教室までが遠い場合、お手伝いをいただいたり、台車をお借りする場合もございますので、あらかじめご了承ください。 遠方になる場合は、郵送しお受け取りをお願いいたします。 ■ 講師人数について 講師は、子ども達5~10人で1名をお願いしておりますが、現地のお手伝いいただけるスタッフの方の人数や、親子で参加いただける場合などにより変わりますので、詳しくはお問い合わせください。 ■ 大まかな流れ(例) (導入)15分程度 ・自己紹介 ・ダンボールクイズ等のダンボールのお話 ・これから使う道具の説明 (製作)60~90分程度 ・自分で何を作るか考えたり、道具や材料を見ながら発想してみたり、お友達がやるのを手伝ってみたり、いろいろな参加の方法で制作を始めていきます。 (振り返り) ・それぞれの作品を友達同士で見せ合い、お互いの作品のいいところを見つける ・自分の作品を発表する ・ペアを組み、お互いの作品をプレゼンし、いい所を〇個見つけて渡してあげる このどれかをします。 ■ 料金についてのめやす ・メイン講師・・・30,000円~ →進行やスタッフの打ち合わせなど全体の調整をします。 ・スタッフ・・・10,000円~ →子どもたちを見守り、アドバイスをしたり、ほめたり等の声掛けをしますが、基本的には見守ります。 ・材料費・・・400円~ / 人 →実施する工作の内容などによって前後します。 ・交通費・・・実費 ・送料・・・実費 →遠方などで郵送する場合に発生します。 →往復分の送料が必要です。 ■ お支払いについて ・現地で現金代引き ・お振り込み ※領収書があらかじめ必要の方は事前にお申し付けください。 ■ 保険について 基本的には講座の主催者様で加入をお願いいたします。 【お問い合わせ】 お問い合わせ
【これまでの開催実績】 2007年12月15日 北区民センター 2008年1月19日 南住吉小学校 2008年1月26日 みどり小学校 2008年2月1日 港晴小学校 2008年2月2日 北恩加島小学校 2008年2月9日 すみれ愛育館 2008年6月21日 いきいきデモンストレーション 2008年8月2日 いきいき放出小学校 2008年8月8日 いきいき放出小学校 2008年8月21日 いきいき デリバリー ディクラディア城東 集会所 2008年8月22日 いきいき 住吉小学校 2008年8月23日 いきいき 加賀屋小学校 2008年8月27日 いきいき 淡路小学校 2008年9月18日 いきいきデモンストレーション 2008年10月18日 いきいき 大阪市立西淡路小学校体育館 「魚釣り」 2008年11月1日 いきいき 森小路小学校体育館 釣り 2009年1月26日 いきいき in 滝川小学校 2009年11月28日 大正区こども・子育てプラザ ダンボールWS 2009年2月7日 ほっとスペース生野 いきいきWS 2009年3月7日 いきいき ほっとスペースイベントin大阪市立浪速青少年会館 2009年7月31日 香蓑小学校いきいき 2009年8月6日 内代小学校いきいき 2009年8月7日 東桃谷小学校いきいき 2009年8月10日 内代小学校いきいき 2009年9月25日 ほっとスペース生野 2009年10月1日 デリバリー事業指導員研修 2009年12月13日 内代小学校いきいき 2011年10月14日 いきいき指導員研修 2012年2月6日 いきいきデリバリー事業 つぼみ保育所 2012年11月9日 いきいき指導員研修 2012年11月23日 茨田小学校いきいき 2012年12月13日 大阪市立田島小学校 いきいき 2012年12月26日 南恩加島小学校いきいき 2013年1月19日 地域体験プログラム 大道南小学校 いきいき 自由工作 2013年1月23日 新森小路小学校 いきいき