「ダンボールで何か子ども達と
楽しい事はできないだろうか?」
「ダンボールを通じて伝えられる事はなんだろう?」
とスタートしたのが、ダンボールのワークショップです。

実は、ものすごく身近だけど、
意外と奥の深いダンボール。
「ナミナミのできかた」や「ダンボールの一生」を話す時、
子ども達の顔が、目が輝きだします。

いったい、何人の子どもたちと出会えるんだろう?

 
 
 
Copyright (C) YANOSIKI Co.,ltd